主日礼拝【日曜日10:45~】

主日礼拝 日曜日 10:45~12:00 →礼拝スケジュールはこちら

イエス様が復活された「週の初めの日」を「主の日」と呼ぶようになり、キリスト教会ではこの日に礼拝をしています。

旧約聖書の時代は、いけにえをささげることが礼拝でした。現在は、イエス様ご自身が全ての罪のためのいけにえとなってくださったので、クリスチャンはイエス様の復活を記念し、聖書の御言葉(みことば)(神様の言葉)を聞き、賛美を捧げ、神様に敬意をあらわしています。
柿生キリスト教会の礼拝は、お祈り、賛美、聖書朗読、牧師先生による宣教メッセージ、自由献金、祝祷の他、子ども向けの聖書のお話と賛美の時間や、先週の御言葉を暗唱してきた子どもたちの発表の時間もあります。

また、毎月第二日曜日の礼拝の中では、聖餐式も行っています。

なお、第二日曜日をのぞく主日礼拝の後には、教会より食事のご用意があり会食を行っています。
会食は、大人300円子ども100円で、どなたでもご参加になれます。(はじめての方は無料)

主日礼拝はどなたでもおいでになれます。ご予約は必要ありません。

→集会・行事案内に戻る