7月以降の対応について

新型コロナウィルスの感染防止対策として、7月以降、教会として以下のように対応いたします。

 

  • 7月5日の礼拝から、感染予防対策をしたうえで、礼拝堂と1階の部屋を使って礼拝をいたします。時間は10時45分から12時です。

座席の間隔を十分に確保するために、2階礼拝堂と1階の部屋を使います。1階の部屋で礼拝をする場合はモニターで礼拝堂の映像を見ることができます。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

  • 水曜日午前の聖書の学びと祈り会を再開しています。

 

  • 教会学校、柿生ワンコイン英会話は、再開が決まり次第、ホームページでもご案内いたします。

 

教会に来会される方々の感染防止のために、教会でも手洗い、アルコール消毒、マスク着用、ソーシャルディスタンスの確保等を徹底します。昼食は当面の間お休みとします。

コロナウィルスは世界中で猛威を振るい続けていますが、神様の助けがあるようにと祈り続けます。皆様の歩みのうちにも、神様の平和がありますように。

 

柿生キリスト教会 児玉武志